ホーム  >  IT・ネット

「IT・ネット 」の記事一覧  392件

ドローンや最新技術紹介 豊見城でIT津梁まつり

tomisiroit

県内最大級のIT体験イベント「IT津梁まつり2017」(県主催)が20日、豊見城市民体育館で始まった。県内のIT企業20社のほか、工業高校や専門学校など26校が参加した。多くの学生らが来場して、小型無人機「ドローン」やバーチャルリアリティー...

つづきはこちら

人型ロボが一日課長 IT津梁まつりPR

itrobo

県商工労働部は17日、20、21日に豊見城市民体育館で開かれる県内最大級の情報技術(IT)体験イベント「IT津梁まつり2017」のPR大使として、人型ロボット「NAO」を一日課長に任命した。県によると、自治体がNAOを一日署長など、イベント...

つづきはこちら

大晋建設。沖縄にてVRモデルルームオープン

taisainvr1

「沖縄県初」体感型VR(バーチャルリアリティ)モデルルームオープン 分譲マンション『ミオビエント前田』販売中。   沖縄県にて65年以上、総合建設業を営む大晋建設株式会社(本社:沖縄県那覇市、社長:大城壮司)は、沖縄...

つづきはこちら

テレビで米や野菜の宅配注文 情報端末BOX、発売

sumintyu

不動産業を手掛ける中部興産グループ(沖縄市、新垣直彦代表)の興産アメニティはNTT西日本と業務提携して、自宅のテレビにインターネットをつなぐ情報通信端末機器「住みんちゅBOX」を、2月1日から販売する。NTTの提供する「光BOX」のサービス...

つづきはこちら

レキサス、一貫開発へ 装着型無線機「withB」

reki

システム開発のレキサス(うるま市、比屋根隆社長)は、無線技術やハードウエア設計に強みを持つブレイブリッジ(福岡市、吉田剛社長)と提携し、体に装着して通話する野外専用無線機「withB(ウィズビー)」の共同開発を進めている。レキサスが機体から...

つづきはこちら

普天間居場所づくりプロジェクト「そいそいハウス」へ学習機材としてタブレットを・・・

hutenma1

e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、沖縄県宜野湾市にある、普天間居場所づくりプロジェクト「そいそいハウス」へフ...

つづきはこちら

IIA 主催、未来のIT人材創出を促進。宮古工業高校で AR・VR 体験会セ・・・

vr100

中古PC販売やシステム開発を行うMCS 株式会社は(所在地:東京都台東区、代表:関浩司社長)は、公益社団法人沖縄県情報産業協会(IIA)の依頼により、未来のIT人材創出促進事業の一環として、宮古工業高校全校生徒78名にAR・VR体験ができる...

つづきはこちら

クラウド型コールシステムINNOVERAシリーズの一斉同報通話機能を採用した・・・

anpi1

株式会社プロディライト(代表取締役社長:小南秀光 本社:大阪)は、株式会社ブルー・オーシャン沖縄(代表取締役(CEO):神谷千鶴 本社:沖縄)様より12月13日にリリースされた一斉同報安否確認システム「グラスフォンfor防災」に、INNOV...

つづきはこちら

小6が生活アプリ開発 「家族の約束守らせる」「買い忘れ防止」 プロも舌巻く発・・・

syou6

11日に開催された「リュウキュウフロッグス リープデー2016」で、小学6年生2人が開発したアプリケーションソフトが発表された。買い物や家族の約束事といった身近なテーマを取り上げ、アプリで問題解決につなげるプログラミング力とアイデアを堂々と...

つづきはこちら

多言語商品サービスアプリ「ペイク」 外国人観光客に人気 利用7割台湾女性

pake

土産品などの商品バーコードをスキャンして、商品の情報が購入者の母語に合わせて表示される多言語商品サービスの需要が高まっている。2015年11月からサービスを提供しているPayke(ペイク、那覇市)が開発したアプリケーション「Payke」の対...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 40