ホーム  >  IT・ネット

「IT・ネット 」の記事一覧  463件

模合帳管理 アプリで簡易に アイティメルとドリームステップが開発

IT企業のアイティメル(浦添市、美里誠社長)と不動産会社のドリームステップ(浦添市、金城光彦代表)はこのほど、模合帳を管理できるスマートフォン用アプリ「moaiPAY(模合ペイ)」を開発し、販売を開始した。模合ごとに金額や積立額などを設定し...

つづきはこちら

【お知らせ】琉球新報デジタルが新料金 デジタル単独550円から 新聞購読者「...

琉球新報から読者の皆さまへお知らせです。 琉球新報社は11月11日、これまでのデジタルサービスを「琉球新報デジタル」とし、新たに出発しました。 料金体系は五つに再編。新聞宅配購読者の基本プラン「宅配スタンダード」は、デジタル版(紙面ビューア...

つづきはこちら

旅先体験予約サイト「KLOOK」がリニューアル 沖縄県内の商品を拡充

旅行中の体験を予約できるサイト「KLOOK(クルック)」は10月27日、沖縄県内でのアクティビティや交通手段の対象商品を拡充し、ウェブサイトをリニューアルした。28日時点で沖縄本島や八重山、宮古などで予約できる商品は100を超え、サイトを通...

つづきはこちら

国内外のスタートアップ25社が仮想空間に

国内外のスタートアップ(創業)企業が集まる展示会「オキナワ・スタートアップ・フェスタ2020+Virtual」が10月30日、バーチャル空間上で開催された。参加者はアバターを使ってプレゼンテーションや講演を行った。リアル会場の台湾とも中継を...

つづきはこちら

スマホにかざすと「首里城」の動画を視聴 オリオンと沖縄セルラーが再建支援

オリオンビール(豊見城市、早瀬京鋳社長)と沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)は、「オリオン ザ・ドラフト」の首里城再建支援デザイン缶・瓶商品で、AR(拡張現実)技術を活用した首里城AR動画を配信する。  ビールの缶や瓶に描かれた首里城...

つづきはこちら

沖縄の観光発展へ OCVBとISCOが連携協定 ビッグデータの活用、IT人材...

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)と沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO、稲垣純一理事長)は20日、県庁で包括連携、協力に関する協定を締結した。観光産業の振興に向けたITの利活用や、観光情報のオープンデータ化...

つづきはこちら

サンエーが自社のネット通販サイト開設 沖縄本島内は最短翌日配達

サンエー(宜野湾市、上地哲誠社長)は自社運営によるネット通販サイト「サンエーオンラインショップ本店」を、20日午前9時に開設する。お歳暮向けの食品ギフト、かりゆしウエアなどの衣料品、クリスマス関連のおもちゃ、ベビー向けおむつなどの日用品を取...

つづきはこちら

沖縄のホームセンター「メイクマン」にて電子レシート「Tレシート byスマート...

​株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長島弘明)と東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:錦織弘信)からの「スマートレシート」機能連携をもとにした電子レシートサービス「Tレシート byスマートレ...

つづきはこちら

琉球新報社が「デジタル推進局」を新設 発信力向上へ 来月1日付 人事も発表

琉球新報社(那覇市、玻名城泰山社長)は、デジタル報道やデジタルサービスをより一層強化していくため、11月1日付で「デジタル推進局」を新設する。  11月から提供を始める新たなデジタルサービスを担い、沖縄の報道機関として発信力を一段と高めてい...

つづきはこちら

沖縄観光「VRで回復」 JC、オードリー・タン台湾デジタル大臣と対談

日本青年会議所(JC)沖縄地区協議会は12日、渕辺俊紀会長らが台湾のデジタル担当大臣オードリー・タン氏にオンラインでインタビューした動画を、動画投稿サイト「YouTube」で配信した。タン氏は、台湾と沖縄で連携して沖縄の有名観光スポットをV...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 47