ホーム  >  ビジネス

「ビジネス 」の記事一覧  1062件

第一交通、中国大手と連携 観光タクシーアプリで配車「相乗り認めず」

第一交通産業(福岡県、田中亮一郎社長)は8日、中国の配車サービス最大手「滴滴出行(ディディチューシン)」と連携し、スマートフォンアプリを使った訪日中国人向けのタクシー配車サービスを、2018年春にも導入する計画を発表した。東京を皮切りに沖縄...

つづきはこちら

あの世も明るく、納骨室に自然光 沖縄関ヶ原石材 墓壁面に隙間、特殊ガラス

石材の総合メーカー、沖縄関ヶ原石材(那覇市、緑間禎社長)が、納骨室内に光を取り込める新しい墓を開発した。墓の壁面などに特殊なガラスを組み込んだスリット(隙間)を入れて、通常は暗闇の納骨室内を柔らかな光で照らせるようにした。  10月に特許も...

つづきはこちら

県内法人税529億円、最高 背景に景気拡大 黒字割合全国一

沖縄国税事務所が7日に発表した2016年度の法人税の申告実績によると、県内で法人税の申告を行った法人数は前年度比4・4%増の2万4011件、課税対象となる所得の総額は7・3%増の2567億5800万円に上り、いずれも過去最高を記録した。これ...

つづきはこちら

県内でウイルス試験 「国内初の実施」 長崎大ベンチャー企業

うるま市に研究拠点を構える長崎大学発のベンチャー企業・AVSS(長崎県、小林信之代表)が、医薬品のウイルス安全性評価試験を県内で実施する。試験はバイオ医薬品や再生医療などの製品内にウイルスが存在しないことを証明する。同社によると国内に試験を...

つづきはこちら

沖縄県産の茶葉だけ使用 仲善がフレーバーティー「美ら島の紅茶」発売

【南城】健康食品を製造・販売する仲善(南城市、仲本陽子社長)は、沖縄県産茶葉だけを使用したフレーバーティー「美ら島の紅茶」を開発し、1日から販売している。マンゴー、ハイビスカス、シークヮーサー、パイナップルの4種類の香りが楽しめる。仲善の直...

つづきはこちら

好条件求めて…転職が増加傾向 沖縄、景気の拡大背景

シンクタンクの南西地域産業活性化センター(NIAC、沖縄県那覇市)は6日、沖縄経済レビュー「景気拡大と転職者の増加について」を発表した。雇用保険の加入と喪失件数、失業保険などの給付状況から県内の雇用情勢を見たところ、2010年代に入り「就職...

つづきはこちら

沖縄県内外へ出店拡大 やっぱりステーキ 開業2年半、100万食も目前

低価格のステーキハウスチェーン「やっぱりステーキ」を展開するディーズプランニング(沖縄県那覇市)が、9月に大分市、10月に福島県相馬市に相次いで県外出店した。椅子6脚を並べるのが精いっぱいのテナントビルの一角で営業が始まり、開業からわずか2...

つづきはこちら

幹細胞培養液で化粧品 美肌効果期待 琉大発ベンチャー

琉球大学発のベンチャー企業Grancell(グランセル、野村紘史代表)が脂肪組織由来幹細胞(脂肪幹細胞)の培養液を活用した化粧品の開発に取り組んでいる。培養液は細胞活性の促進効果がある成長因子を豊富に含んでいる。化粧品の原料にすることで、若...

つづきはこちら

中小企業診断士、高まるニーズ 海外販拡、IT…専門化進む

中小企業の経営状況を診断し、経営者に今後の事業展開などを助言する国家資格「中小企業診断士」の重要性が高まっている。グローバル化や情報化が進む中、海外への販路拡大を得意分野としたり、IT分野の資格も持っていたりと診断士の専門化も進んでいる。4...

つづきはこちら

11月3日(祝)沖縄県最大級の『マックハウス スーパーストアフューチャー』 ・・・

この度、株式会社マックハウスは、『マックハウス スーパーストアフューチャー』を、「あわせモール(沖縄市)」内にオープンいたします。     ● 2017年11月3日(祝)10時 オープン予定 【オープ...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 107