ホーム  >  IT・ネット

「IT・ネット 」の記事一覧  399件

美ら海が公式アプリ 4ヵ国語で館内情報

本部町の沖縄美ら海水族館は9日、公式スマートフォンアプリ「美ら海アプリ」を公開した。各水槽や飼育している魚を紹介するほか、館内の混雑状況や営業時間などの情報も発信する。  日本語のほかにも、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語に対応してい...

つづきはこちら

センサーで農作業支援 糸満とKDDI 温度や照度管理

糸満市とKDDIウェブコミュニケーションズ(東京)は7日、温度や照度を検知するセンサーを利用した農作業支援通知システム「てるちゃん」の実証実験を始めると発表した。小菊の電照栽培地の明るさやマンゴーのハウス内の温度をセンサーで管理し、農作業の...

つづきはこちら

外国客の交通事故防止へ 旅行サイト運営のパムがHP

旅行情報サイトを運営するパム(沖縄県那覇市、長嶺由成社長)は2日、レンタカーを利用する訪日外国人向けの交通事故防止ホームページ(HP)を開設した。レンタカー利用が多い台湾、香港の観光客を想定し、中国語(繁体字)版サイトを公開した。増加する外...

つづきはこちら

人口2400人の島、キャッシュレス推進 琉球銀行が西表島で取り組み

琉球銀行(沖縄県那覇市)はこのほど、同県竹富町西表島でカード決済が可能な店舗・事業所の増加を図るため、西表島交通(玉盛雅治社長)に加盟店開拓業務を委託した。竹富町役場で2日、記者会見して発表した。地元企業との提携により西表島の「キャッシュレ...

つづきはこちら

沖縄の海に浮かぶ楽園「伊江島」をゲームで再現!

株式会社Aiming(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:椎葉 忠志)は、ファンタジーRPG「CARAVAN STORIES」において、沖縄県「伊江島」とのコラボレーションイベントを実施することをお知らせいたします。イベント実施期間:201...

つづきはこちら

予約サイト「一休」、沖縄事業拡大 那覇に支社開設

高級宿泊施設のオンライン予約サイト「一休.com」を運営する一休(東京、榊淳社長)が8月1日に沖縄支社を開設する。これまでも沖縄の施設を掲載しているが、さらなる市場の拡大を見込み、支社設立で宿泊事業を強化する。沖縄の上質な宿の魅力をこれまで...

つづきはこちら

ネット質問、AIが回答 24時間多言語対応 デジリード開発

ウェブやアプリケーション制作などを手掛けるデジリード(那覇市、大坪敏雄代表)が、インターネット上で寄せられる質問に自動で回答するチャットボット「O―chat」を開発した。企業のホームページ(HP)などに組み入れることで、顧客からの質問に24...

つづきはこちら

ITまっちゃが海中VRサービス【海中VRアドベンチャー】を開始。

ITまっちゃが海中VRサービス【海中VRアドベンチャー】を開始。     ■※海中VRとは VRゴーグルをビーチまたは船上で装着して海中を楽しむサービスです。 水中ドローンパイロットが水中ドローンを...

つづきはこちら

JAおきなわHP 閲覧13万 6月全国1位 県産品販促へ期待

 JAおきなわ(那覇市)のホームページ(HP)が、全国160の農業協同組合(JA)の中で最も多い閲覧数を記録し、人気を集めている。6月のページ閲覧(PV)数は約13万PVで全国1位。背景には沖縄の知名度や県単一JAで県全域をカバーする規模が...

つづきはこちら

ICTでイチゴ栽培 無農薬、月3000個収穫も アグリ&マルシェ

沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)の子会社「沖縄セルラー アグリ&マルシェ」(國吉博樹社長)は県内で初めてICT(情報通信技術)を使い工場内で水耕栽培したイチゴ「美ら島ベリー」を2日、初収穫した。栽培には農薬をいっさい使用せず、月産3千個のイ...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 40