ホーム  >  IT・ネット

「IT・ネット 」の記事一覧  433件

ゲーマー、糸満に集まれ! 4月に沖縄初のeスポ公認大会

糸満青年会議所と沖縄県eスポーツ協会は6日、コンピューターゲームの腕前を競う「ITOYAかりゆしeスポーツ杯2019」を、4月21日に同市のNBCサムシングフォー西崎で開催すると発表した。県内で初めての県eスポーツ協会公認の大会で、出場者を...

つづきはこちら

観光×ICT NTTグループが人材育成で寄附講座を実施

株式会社情報通信総合研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大平 弘)は2019年2月12日〜15日の4日間、NTTグループにおける取り組みのひとつとして、琉球大学国際地域創造学部(沖縄県中頭郡西原町)において寄附講座「情報と観光振興策...

つづきはこちら

シーサーロボットが路線バスを案内 多言語音声を認識 那覇バスターミナルに設置

第一交通産業は4日、沖縄県那覇市泉崎の那覇バスターミナル1階待合室に、多言語の音声認識が可能で沖縄本島路線バス総合案内システム(バスなび沖縄)と連携して路線バス乗り換え検索ができるシーサー型ロボットを設置した。同時に「おしゃべり案内板」の実...

つづきはこちら

第一交通、スマホ決済 ペイペイ きょうから県内220台

沖縄第一交通は28日から、県内のタクシー220台にスマートフォン決済サービス「ペイペイ」を導入する。現金を使わないキャッシュレス化を推進することで、観光客などの利便性向上につなげる。今後は全国で展開する第一交通産業グループのタクシーでもペイ...

つづきはこちら

ドローンで収穫判断 ドコモ、オキコム実験 ITで果実栽培効率化

NTTドコモとソフトウエア開発などのokicom(オキコム、宜野湾市、小渡?代表)は、タンカンなどを栽培するマキシ農園(大宜味村、真喜志条治代表)と協力し、果実栽培を効率化するITサービス開発に向けた実証実験を進めている。ドローンを使って、...

つづきはこちら

アイデアを事業化へ ビジネスマインド養成セミナー「沖縄未来解議」 4月開講 ・・・

琉球新報社は次代を担うビジネスパーソンを対象としたビジネスマインド養成セミナー「沖縄未来解議(おきなわみらいかいぎ)」(特別協賛・沖縄銀行、企画協力・ブルームーンパートナーズ)を4月に開講します。ビジネスの第一線で活躍する県内外の経営者を講...

つづきはこちら

大災害に備え沖縄―鹿児島間に760キロの海底ケーブル 5Gの情報量増加にも対・・・

沖縄セルラー電話は18日、大規模災害に備えたネットワークの強靱(きょうじん)化と、次世代移動通信システム「5G」の普及に伴う情報量増加への対応を目的として、鹿児島県日置市と名護市許田の間に新たに海底ケーブルを敷設すると発表した。設計最大容量...

つづきはこちら

自動運転バス試乗 「車内の揺れ少ない」 豊見城市のあしびなー那覇空港間 あす・・・

内閣府は16日、自動運転バス実証実験の開始式と試乗会を実施した。ハンドルなどを自動で制御し、豊見城市の沖縄アウトレットモールあしびなーから道の駅豊崎を経由し、那覇空港までの往復18キロを走行した。大型路線バスの自動運転技術行動実証実験は国内...

つづきはこちら

那覇市とISCO(沖縄ITイノベーション戦略センター)のMOU締結

那覇市と一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(以下「ISCO」という。)は、相互の連携・協力を図る目的で包括連携協定(以下「MOU」という。)を締結しましたのでお知らせいたします。   写真は左から、中島洋(...

つづきはこちら

未来変える新技術展示 沖縄セルラー、15日も5GやVR体験

沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は14日、那覇市の沖縄セルラービルで、KDDIグループの最新技術や研究結果を集めた展示会「OPENLAB(オープンラボ)inOkinawa」(共催・KDDI、KDDI総合研究所)を開催した。高速、大容量通信や...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 44