ホーム  >  記事一覧

記事一覧   6,072件

JAおきなわ、肉用牛繁殖へ 市場維持へ離島で検討

usi

子牛の出荷頭数全国4位である県内肉用牛産業の維持・発展を目指し、JAおきなわ(大城勉理事長)は肉用牛の繁殖事業に乗り出す。県内畜産業は高齢化などによる農家戸数の減少などの課題があり、上場頭数の減少で市場が維持できなくなれば特に離島地域で影響...

つづきはこちら

大雨被害7800万円 北部で林道損壊 沖縄県まとめ

ryukyushimpo

沖縄県農林水産部は16日、12日から続く大雨による農林水産業の被害状況(速報第1報)をまとめ、被害額が7851万円に上ると発表した。  林道は国頭村と名護市の計4カ所で斜面が崩れるなどの被害があり、計6251万円となった。  名護市では沈砂...

つづきはこちら

マンゴー収穫量日本一(※)の宮古島が全国に発信するイベント  「マンゴー共和・・・

mango1

マンゴー収穫量日本一(※)の沖縄県宮古島市のマンゴー共和国実行委員会は、マンゴーの全国区ブランド化を目指したイベント「マンゴー共和国」を、宮古島島内全域で2017年6月18日(日)~8月27日(日)まで実施いたします。※平成25年市町村別マ...

つづきはこちら

沖縄県企業誘致セミナー(7/20大阪、7/21東京)開催 <参加無料、事前申・・・

umi1

東アジアの中心に位置する沖縄では、地理的優位性を生かし、24時間運用可能な那覇空港を沖縄国際貨物ハブとして、国内4空港及び海外9空港との間に高速物流ネットワークを展開しています。これにより、著しく成長するアジア諸国の巨大マーケットの取り込み...

つづきはこちら

プロ野球沖縄キャンプ効果、過去最高 109億円、観客数も最多35万人

yakyu

りゅうぎん総合研究所(沖縄県那覇市、池端透社長)は15日、2017年プロ野球沖縄春季キャンプの経済効果を発表した。日本シリーズやリーグ優勝チームがキャンプを実施したほか、巨人のキャンプ期間が16年より延長されたことなどから、経済効果は109...

つづきはこちら

ぴんくいばぁ発売 ドラゴンフルーツのアイス

aisu

沖縄明治乳業(浦添市)はこのほど、アイスバーの新商品「ドラゴンフルーツ&アップル味のぴんくいばぁ」を発売した。沖縄工業高生活情報科との初めてのコラボ企画。鮮やかなピンクとチョコレートパフの「種」でドラゴンフルーツを模した見た目に「ピンクい」...

つづきはこちら

ユーグレナ増産へ 泡盛残さ用い技術開発

yugurena

健康食品として人気が高まっているミドリムシ(ユーグレナ)の生産性向上を目指し、沖縄の素材を使った化粧品製造などを手掛けるサンおきなわ(豊見城市、上地俊二郎社長)は15日までに、泡盛製造の際に出る残さ物を餌に使い、ミドリムシを増産する技術を開...

つづきはこちら

平良氏、OCVB会長再任 専務に前田氏、常務に譜久山氏

ryukyushimpo

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は15日、那覇市の県市町村自治会館で2017年度第1回臨時理事会を開き、平良朝敬会長を再任する人事案を全会一致で承認した。  新たな専務理事には前田光幸OCVB参与が就いた。常務理事は引き続き譜久...

つづきはこちら

シンガポール便、本年度にも就航 OCVB「交渉大詰め」

ryukyushimpo

沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は14日、沖縄とシンガポールを結ぶ定期航空路線が、本年度中に開設される可能性があることを明らかにした。  同日、那覇市の県立博物館・美術館で開かれた2017年度インバウンド連絡会で報告した。具体的...

つづきはこちら

那覇空港強化向け ターミナル新設要望 県経済団体会議

kasouro

沖縄県内12経済団体で構成する県経済団体会議(議長・石嶺伝一郎県商工会議所連合会会長)と富川盛武副知事との意見交換会が14日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで開かれた。  石嶺議長は那覇空港第2滑走路の離着陸回数の強化...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 608