ホーム  >  記事一覧

記事一覧   6,354件

「アリペイ」、ゆいレールで導入 決済実験、中国人の利用増にらむ

金融サービスを手掛けるオリックスやIT企業のTISなどは22日から、那覇市を走る沖縄都市モノレール(通称ゆいレール)の改札機で電子決済サービス「アリペイ」を利用可能にする実証実験を行う。中国を中心に普及しているアリペイを国内鉄軌道でも利用可...

つづきはこちら

シギラビーチを臨む絶景チャペル 『奏の教会』『葵の教会』が 2019 年 1・・・

海外・国内リゾートウエディングの企画・運営を手がける株式会社グッドラック・コーポレーションの自社ブランド「アールイズ・ウエディング」において、日常のすべてから解き放たれる沖縄最大級のリゾート「シギラリゾート」内に『奏の教会』と『葵の教会』が...

つづきはこちら

好調!キャンピングカーのレンタル バーベキューに星空…楽しみ方自由に

沖縄ツーリスト(OTS、東良和会長)のOTSレンタカーが2014年から始めたキャンピングカーのレンタル件数が2017年は247件に上り、順調に伸びている。リゾートホテルなどへの宿泊が多い沖縄だが、キャンピングカーを使えば公園を併設したダム湖...

つづきはこちら

国際通りの渋滞、共同配送で緩和 那覇市が検討

沖縄県内でもひときわ渋滞が深刻な那覇市の国際通りの混雑緩和に向け、市(城間幹子市長)が国際通りの店舗へ配達される荷物の共同配送を検討していることが19日、分かった。国際通りで駐停車する荷さばき車両が渋滞の大きな要因になっていると分析し、従来...

つづきはこちら

「瀬長島 海風朝市」今年度開催のお知らせ

​WBFホールディングス関連会社のWBFリゾート沖縄株式会社が協賛する、「瀬長島 海風朝市」(主催:瀬長島ウミカジテラスせなまーる会)では、沖縄県の瀬長島を地元の人達と共に盛り上げたいという思いから、昨年12月より毎月第4日曜日に「瀬長島 ...

つづきはこちら

akippaとFC琉球が提携、スタジアム周辺駐車場が予約可能に

close 駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社は、サッカーJリーグの「FC琉球」を運営する琉球フットボールクラブ株式会社と提携を実施し、スタジアム周辺にある臨時駐車場約40台が、akippaにて予約可能となりま...

つづきはこちら

マンゴー500トン出荷へ JAおきなわ 「果実の色、糖度期待」

県産マンゴーの出荷が始まっている。JAおきなわ(大城勉理事長)は18日、2018年産のマンゴーの出荷計画が前年比27%減の約500トンになると発表した。加温栽培で6月末~7月上旬、無加温栽培も7月20日以降から出荷の最盛期を迎える見通し。J...

つづきはこちら

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 開業予定日を、2・・・

森トラストグループ(本社:東京都港区)とマリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州)が沖縄県宮古島市伊良部島(いらぶじま)に開業準備を進めているホテル「イラフ SUI(スイ) ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」の開業...

つづきはこちら

波力発電実験に期待 モルディブ外相、OIST事業で 「気候変動問題に有用」

【東京】インド洋の島しょ国・モルディブ共和国から来日中のモハメド・アーシム外相が15日、本紙インタビューに応じ、沖縄科学技術大学院大学(OIST)がモルディブで始めている波力発電実験について「実験が実用化されれば、気候問題などさまざまな課題...

つづきはこちら

国際貨物、中城湾へ集積 通関業務のC&D(うるま市) 「保税蔵置場」を運営

輸入家具販売や通関業務などを手掛けるC&D(うるま市、上地力社長)が、国際的な貨物を取り扱う物流拠点の整備を進めている。同社の倉庫などが外国貨物を置くことができる「保税蔵置場」として許可を受けており、今後は輸出入する貨物の集積や通関業務など...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9 636