【沖縄ハーバービューホテル】SDGsな沖縄観光の仕方を提案

2021年5月7日

沖縄ハーバービューホテル(沖縄県那覇市 総支配人 松浦 啓)は、サトウキビの搾りかす(バガス)を使った衣料品を販売する「SHIMA DENIM WORKS(浦添市)https://shimadenim.com/」とソフトウエア開発の「Okicom(オキコム、宜野湾市)」が共同で運営するサーキュラーエコノミーサービス事業に共感し、沖縄県を訪れ、当ホテルをご利用されるビジネスマン、観光客に対して、新しいかりゆしウェアの楽しみ方を提案してくシェアリングサービス「Bagasse UPCYCLE(バガスアップサイクル)」を2021年4月26日(月)より、開始いたしました。

 

 

ご利用方法は、沖縄ハーバービューホテルの専用宿泊プランをご予約いただきます。ご宿泊当日に、ホテルフロントにてかりゆしウェアをお選びいただくシステムです。(2021年4月現在)

 

プラン一例「【沖縄へプチ移住♪】お仕事やリゾートライフでのご利用に!20連泊ロングステイプラン」
https://oka-hvh.com/index.html?tripla_booking_widget_open=search&hotel_plan_code=17543270&is_including_occupied=true?tripla_booking_widget_open=search&type=plan

 

このほか、ご滞在中に現地ホテルでも1日単位でレンタルが可能です。(有料)

 

【かりゆしウェア】かりゆしウェア・・・沖縄県の認定工場で縫製されたかりゆしウェアです
〘アップサイクルかりゆし〙縫製工場から発生する残布をデザインのアクセントに使用したシャツで、ビジネスにもカジュアルにも使いやすいシンプルなデザインです。

 

〘モダンアートかりゆし〙石垣島を拠点に活動する「イチグスクモード」とコラボレーションしたかりゆしウェアで、県の蝶に認定された「オオゴマダラ」をモチーフにしたデザインです。

 

〘琉球紅型かりゆし〙歴史ある紅型工房である「知念紅型研究所」とコラボレーションしたかりゆしウェアで、伝統的な紅型のデザインをシャツ全体にあしらっています。
【ユニセックスのかりゆしウェア:コーディネート例】

 

モデル:松田 瑞希(ベスト オブ ミス沖縄2021)
カメラ:白木写真事務所  撮影場所:沖縄ハーバービューホテル

 

名 称:沖縄ハーバービューホテル
公式HP:https://oka-hvh.com/

関連する記事