ホーム  >  観光

「観光 」の記事一覧  1018件

那覇空港に「めんそ~れパーク」がオープン!

那覇空港2階のウェルカムホールに、沖縄で春キャンプを行う球団やキャンプ地のある市町村を紹介する「めんそ~れパーク」が登場しました。     各球団のユニフォームを展示しているほか、球場周辺でのグルメや観...

つづきはこちら

JAやんばる市場、新装開店 名護 農産物拠点、観光誘致も

北部地域の農産物の消費拠点・JAファーマーズマーケット「はい菜(さい)! やんばる市場」(名護市)が16日、新装開店した。売り場面積を約1・4倍の1047平方メートルに拡張し、第2駐車場(51台分)も整備した。改装で精肉店やマンゴーのスイー...

つづきはこちら

民泊サービスの百戦錬磨、沖縄・浦添市と連携協定を締結

る民泊予約サイト「STAY JAPAN」を運営する株式会社百戦錬磨は2月13日(火)、沖縄県浦添市と民泊推進による地域振興を目指す連携協定を締結いたしました。本締結は、百戦錬磨が提供する民泊サービスと、 浦添市内の外国人住宅ほかの空き家・空...

つづきはこちら

那覇民泊8割無許可 3割は旅館用途地域外 市が調査

那覇市が13日までにまとめた商業民泊施設実態調査の報告書によると、市内の民泊施設は622件あり、そのうち旅館業法の許可を取っていない施設は522件で8割以上を占めた。住居専用地域など旅館業の許可を取得できない場所に所在する施設は196件(3...

つづきはこちら

スターフライヤー、那覇―北九州きょう再就航

スターフライヤー(北九州市)は8日から、北九州―那覇路線を再就航させる。5月7日までは1日1往復、7月13日~10月27日は1日2往復を運航する。価格は片道6800円(税込み)から。  7日に琉球新報社を訪れた北九州看板娘の明瀬(みょうせ)...

つづきはこちら

星の砂のお守り「まーすストーン」を沖縄限定で販売

株式会社WJOスターコーポレーションは、沖縄限定商品として沖縄の海の塩(島マース)、琉球ガラス、幸せを運ぶ星の砂が入ったアクセサリー「まーすストーン」を販売しています。   島マース・星の砂・琉球ガラスで作...

つづきはこちら

沖縄美ら海水族館を県に移管 首里城と一括運営 18年度中、国と協議

首里城正殿などの移管に関する国と沖縄県の協議で、本部町の国営海洋博公園内にある沖縄美ら海水族館の管理運営についても、2018年度中に県に移管することを検討していることが30日、分かった。施設は国が所有した上で、都市公園法第5条に基づく設置管...

つづきはこちら

『ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート』2018年6月開業決定

オリックス不動産株式会社は、沖縄県北谷町で建設中のリゾートホテル「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」を2018年6月に開業することを決定しました。開業日については決まり次第お知らせしますが、本日より、当ホテルの公式ウェブサイトで20...

つづきはこちら

断線予防もかねた沖縄限定のケーブルアクセサリーが新発売

株式会社ドリームズ沖縄は、iPhone純正ケーブル用アクセサリー商品、「ケーブル バイト沖縄」を2018年3月上旬に発売します。本商品は、株式会社ドリームズが発売する、ケーブル バイトの沖縄県内限定販売商品として、ドリームズ沖縄が運営するソ...

つづきはこちら

住友商事株式会社。石垣島マラソンの運営支援

石垣市(本庁:沖縄県石垣市、市長:中山義隆)と住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 CEO:中村 邦晴、以下「住友商事」)は、石垣島のエコアイランド化推進の取り組みとして、住友商事の100パーセント子会社である株式...

つづきはこちら

1 2 3 4 5 102