CO2排出を減らすためにできることは? 沖縄県がエネルギー討論会 天然ガスの利用拡大など重点施策に 

2020年12月23日

県は22日、「スマートエネルギーアイランドシンポジウム」を那覇市の県立博物館・美術館で開いた。地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出を減らす県の目標実現に向け、パネル討論などを通して行政や民間、県民の役割などを議論した。 県商工労働部の嘉数登部長が基調講演し、「県は2030年に低炭素で災害に...

続きを見る
琉球新報