車いす利用者、楽に乗車 電動スロープ開発 タイヤランド沖縄

2019年1月13日

自動車整備業のタイヤランド沖縄(宜野湾市、高里健作代表)は、スロープ付きの福祉車両を利用する車いす利用者の乗降を容易にし、介助者の負担を減らす「介助支援型スローパー」を開発した。  車外で車いすをスローパーに固定し、電動でスローパーを動かして乗車できる。そのまま運転席に車いすを移動させて運転で...

続きを見る
琉球新報