観光バスの路上駐車防ぎ、渋滞緩和へ 那覇に待機場を整備、運用開始

2019年10月16日

那覇市が市通堂町の明治橋近くに整備した貸し切りバス(観光バス)専用待機場が15日、運用を開始した。敷地面積は約3300平方メートルで、26台が駐車できる。2019年度内は無料で利用可能にして周知を図り、20年4月から有料化する予定。一部のバスが違法な路上駐車を行っていることで、市内では道路渋滞が発生...

続きを見る
琉球新報