県内鶏卵、価格高騰 千葉の台風被害で不足 Mサイズ平均204円

2019年9月25日

千葉県を襲った台風15号の影響で県内の鶏卵価格が高騰している。鶏卵の主要産地である千葉で、台風被害で鶏舎が全壊したほか、換気扇が壊れて鶏が死んだ。鶏卵の供給量が不足して首都圏を中心に鶏卵価格が上がり、九州・沖縄エリアにも影響が及んでいる。9月の県内鶏卵相場価格(Mサイズ規格、キロ単価)は平均20...

続きを見る
琉球新報