県内景況、過去最低マイナス35 4~6月期 観光需要減り大打撃

2020年7月2日

日本銀行那覇支店(桑原康二支店長)は1日、4~6月期の県内企業短期経済観測調査(短観)を発表した。景気が「良い」と答えた企業と「悪い」と答えた企業の差を示す業況判断指数(DI)は、前回調査から全産業で悪化し、前回調査比マイナス34ポイントのマイナス35となった。DI値は1974年5月の調査開始以来...

続きを見る
琉球新報