県内内定2人取り消し 新型コロナ 入社延期も34人

2020年4月1日

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月に沖縄県内の観光関係の企業に就職予定だった県内の学生2人が内定取り消しとなったことが31日、分かった。ハローワークを通じて雇用相談の報告をとりまとめている沖縄労働局によると、新型コロナの影響による内定取り消しは初めて。内定取り消しのほか、県内2社に採用され...

続きを見る
琉球新報