目標の観光客1000万人既に達成していた?「追加データ見落とした」県が修正へ 2018年度沖縄県の入域観光客数

2019年11月13日

沖縄県が999万9千人と発表していた2018年度(18年4月~19年3月)の県内入域観光客数の集計に一部報告漏れがあり、実際には1千万人台に届いていた可能性が高いことが12日、分かった。全日本空輸(ANA)が18年7、8月に運航した伊丹―石垣の夏季臨時増便の実績が統計に含まれておらず、現在県は計算をし直している。18年度...

続きを見る
琉球新報