波力発電実験に期待 モルディブ外相、OIST事業で 「気候変動問題に有用」

2018年6月16日

【東京】インド洋の島しょ国・モルディブ共和国から来日中のモハメド・アーシム外相が15日、本紙インタビューに応じ、沖縄科学技術大学院大学(OIST)がモルディブで始めている波力発電実験について「実験が実用化されれば、気候問題などさまざまな課題に対して有用なので非常に期待している」と述べた。モルデ...

続きを見る
琉球新報