沖銀、2期ぶり減収減益 貸出金利息が減少 16年12月期

2017年2月9日

沖縄銀行(玉城義昭頭取)は9日、2016年4~12月期連結決算(対象子会社6社)を発表した。マイナス金利による利回り低下など収益環境の悪化により、貸出金利息収入が減少し、売上高に当たる経常収益は前年同期比1・2%減の380億7900万円となった。経常利益は与信費用が減少したものの19・9%減の...

続きを見る
琉球新報