沖縄県内豚肉価格12%超上昇 コロナ影響 外食控え、家庭消費増

2020年4月8日

新型コロナウイルスの感染拡大で外食を控える人が増え、食材の家庭消費が増加している。とりわけ豚肉は3月末から上昇傾向にあり、卸売市場での6日現在の1キロ当たり単価は3月平均に比べて12・9%(59円)高い516円まで上がっている。  県食肉センターの担当者は「異常な上がり方だ」と語る。野菜の卸売市場価...

続きを見る
琉球新報