沖縄県内の新設法人2043社 東商調べ 割合8.2%で全国一、観光需要で起業

2020年6月3日

東京商工リサーチ沖縄支店は2日、2019年の沖縄県内新設法人が前年比132社(6・0%)減の2043社だったと発表した。3年連続で2千社を超え、普通法人に占める新設法人の割合は8・2%と全国平均の4・8%を上回り、10年連続で全国トップとなった。  同支店は、沖縄の特徴として創業時に家族や親族などの支援が得られやす...

続きを見る
琉球新報