沖縄産パイン葉で「かりゆし」も…希少繊維使い商品化へ フードリボンと美ら島ファーム

2021年6月7日

食品関連開発・販売のフードリボン(大宜味村、宇田悦子社長)は沖縄美ら島ファーム(本部町)と連携し、来夏にも県産パイナップル繊維を使った商品の販売を始める。同社は、農業廃棄物となっているパイナップルの葉から繊維の製造を手掛けており、環境負荷の軽減や県内パイン農家の所得向上につながると期待される。...

続きを見る
琉球新報