沖縄ガソリン174円60銭、値上がり7週連続 全国5位の水準

2021年11月10日

経済産業省が10日に発表した8日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの平均小売価格で、沖縄県内は1日時点の前回調査と比べて1円40銭高い174円60銭となった。7週連続の上昇。 全国では長崎県と鹿児島県の176円40銭が最も高く、沖縄は5番目。 全国平均小売価格は前回調査より30銭...

続きを見る
琉球新報