沖縄の観光企業、13%が雇用減 コロナ打撃浮き彫り 7.7%は新卒採用を中止・縮小

2020年9月17日

県文化観光スポーツ部は16日、2020年上半期(1~6月)の観光産業の雇用動向調査について発表した。新型コロナウイルス感染症の影響により「雇用者を減らした」と回答した企業は13・1%となった。基幹産業の観光業を支える従業員の暮らしに、コロナ禍が大きな打撃を与えていることが改めて浮き彫りとなった。  調査は...

続きを見る
琉球新報