沖縄のクロマグロ漁に停止命令 漁獲量、県割り当て量の95%に

2022年5月13日

沖縄県は11日、沖縄近海で捕れる30キロ以上の大型クロマグロ(本マグロ)の漁獲可能量が、県に割り当てられた「知事管理量」の95%に達したとして、水揚げと流通を禁止する「採捕停止命令」を発出した。12日に発効し、漁期が終わる7月31日までクロマグロの漁獲はできなくなる。漁期を2カ月以上残して今期のクロマグロ...

続きを見る
琉球新報