沖縄のガソリン価格170円台に レギュラー13年ぶり、5週連続で上昇 

2021年10月28日

経済産業省が27日に発表した25日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの平均小売価格について、沖縄は前回調査の18日時点と比べ1円70銭高い170円70銭だった。5週連続で上昇し、2008年8月以来、13年2カ月ぶりに170円台に達した。他の石油商品も軒並み高騰しており車社会の沖縄で家計に大きな影響を与えそうだ。...

続きを見る
琉球新報