来春高卒求人大幅減、0.45倍 沖縄労働局の速報値 コロナが影響

2020年7月30日

沖縄労働局は29日までに、2021年春に県内の高校を卒業する学生を対象にした新規学卒求人が、0.45倍(速報値)だったと発表した。20年3月卒の求人倍率は7月末時点で1.19倍だった。新型コロナウイルスの感染拡大で、県内経済が影響を受けたことにより、求人が大幅に減少した。  新規高卒求人の受理状況は6月の...

続きを見る
琉球新報