抗ウイルス加工のかりゆしウェア販売 繊維表面に抗菌成分を固定化

2021年4月6日

衣料品販売のパイプニット(うるま市、大坪武彦社長)は、抗ウイルス加工技術「クレンゼ」を施した新作かりゆしウエアを製作し、販売を開始した。同社によると、繊維表面に抗菌成分を固定化するクレンゼ技術は、特定のウイルスを99%以上減少させ、特定の細菌の増殖を抑制する効果があるという。  ウエアは三つの...

続きを見る
琉球新報