思い出の服に新たな「人生」 古着かりゆしウエアをバッグにリメーク

2021年9月30日

オリジナルブランド「琉球帆布」を展開する沖縄の風合同会社(沖縄県那覇市)は、着られなくなったかりゆしウエアやアロハシャツ、着物などから生地を取り、バッグへとリメークする「アップサイクル事業」を始めた。お気に入りの衣服を捨てることなく、普段使いのパンプキンバッグのデザイン柄に再生させる。 1...

続きを見る
琉球新報