屋根なしバスで観光巡り セルリアンブルーが来月から定番化

2020年12月23日

観光商品開発のセルリアンブルー(那覇市、砂川盛潤社長)は、2階建ての屋根なしバスで県内を巡る「オープントップバスツアー」を企画した。21年1月12日から販売を始める。風通しが良く、コロナ禍の新しい生活様式に合ったツアー商品として、1日4便、毎日運行する。沖縄でオープントップバスが定番商品化されるのは初...

続きを見る
琉球新報