宿泊施設14%増2082軒 沖縄県内17年 ビジネス、シティー伸び

2018年8月25日

沖縄県文化観光スポーツ部は24日、2017年の宿泊施設実態調査の結果を発表した。宿泊施設軒数は前年比14・2%増の2082軒、客室数は同7・9%増の4万6068室、収容人数は同8・4%増の12万1403人となった。好調な観光需要を背景に施設軒数、客室数、収容人数ともに16年連続で過去最高を更新...

続きを見る
琉球新報