全保連が増収増益 2019年3月期決算 純利益10億円超え

2019年6月4日

家賃債務保証の全保連(那覇市、迫幸治社長)が3日、2019年3月期決算を発表した。関東地方や北海道・東北などで売り上げが伸び、売上高は前期比19・1%増の140億1906万円、経常利益は同23・9%増の24億584万円と増収増益となった。純利益は同16・8%増の10億856万円で、初めて10億円を超えた。  年間の申込件数は全...

続きを見る
琉球新報