入場者落ち込む「福州園」を再整備 那覇市 ライトアップやイベント会場

2019年9月15日

観光客を含む入場者の増加を目的に、那覇市は同市久米の庭園「福州園」を再整備する。照明を設置し、夜間のライトアップに加え、イベント会場としても使えるようにする。池の改修や植栽の整備も行う。2018年度の入場者数は約5万4千人だが、市では再整備により年間10万人の入場を目指している。  工事費は沖縄振興特別...

続きを見る
琉球新報