価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?

2015年2月13日

 

本書では、価格戦略について「消費者の購買心理学」と「行動経済学」の観点からアプローチし、新しい価格設定の技法を解説します。お客は売り場で何をどう認識して購買を決定するのか、その決定はいかに「不合理」かを、さまざまな実証データや最新のリサーチをもとに明らかにしていきます。

 

商品の価格戦略で悩んでいる方にオススメの1冊です。