今年は特に甘~い サトウキビの製糖始まる 

2019年12月24日

沖縄本島唯一の製糖工場、ゆがふ製糖(うるま市、大田一社長)で23日、2019~20年期のサトウキビの製糖作業が始まった。今期の本島内のサトウキビ生産量は前年比1・8%減の12万4021トンを見込んでいる。初日に運ばれてきたキビの平均糖度は13・7度と例年より高く、順調なスタートを切った。  20年3月24...

続きを見る
琉球新報