中央卸売市場の競りで不正取引、競り人ら1億円余利益 沖縄県が沖縄協同青果に改善命令 

2020年5月27日

県は26日、県中央卸売市場の競りで不正な再販売や架空取引が行われていたとして、同市場で販売取引の業務を担う沖縄協同青果(浦添市、山城隆則社長)に対し、卸売市場法と県中央卸売市場条例に基づく業務改善措置命令を発出した。同社に所属する2人の競り人が2011~18年の7年間にわたって不正な取引を行い、計...

続きを見る
琉球新報