バス停に名前をつけませんか? 沖縄県バス協会などがネーミングライツ事業 1500カ所対象

2022年6月2日

沖縄本島で路線バス事業を展開する4社と県バス協会は1日、バス停に周辺事業所や施設などの名称をつけるネーミングライツ(命名権)事業を、約1500カ所のバス停を対象に開始すると発表した。県バス協会の小川吾吉会長は改称について「利用者のランドマークや利用アップにつながればと考えている」と述べた。 本島...

続きを見る
琉球新報