セブン-イレブン19年度沖縄進出 県内コンビニ出店 ホットスパーが先駆け

2017年6月10日

県内では、ココストアの前身であるホットスパーが1986年に那覇市で本格的に展開し、コンビニエンスストアの先駆けとなった。87年にはファミリーマートがリウボウグループと共同出資でエリアフランチャイズの「沖縄ファミリーマート」を設立。同年、那覇市に1号店が開店した。  ローソンは97年に沖縄初出店...

続きを見る
琉球新報