スーパーや市場に警戒感 旧正月への影響懸念も「安心して買い物してもらえるように」 

2020年1月10日

うるま市の養豚場の豚が豚コレラ(CSF)に感染していたことが明らかになって一夜明けた9日、県内の小売業者には影響拡大への警戒感が広がっている。豚肉の買い控えなどの大きな混乱はみられない一方で、豚肉の消費量増加が見込まれる今月下旬の旧正月に向けて「風評被害などが出ないか心配」との声も上がった。  ...

続きを見る
琉球新報