コロナ影響の沖縄県産品、共同購入で応援 県がプロジェクト開始

2020年5月28日

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外食や観光需要が減少し、多くの県産品で余剰在庫が出たり、価格が下落したりしている状況を受け、県マーケティング推進課は県庁内で県産品の共同購入プロジェクトを開始した。約2千人の県庁職員を対象に、アグーや土産品、パイナップル、マグロなど通常なら県外に流通している県...

続きを見る
琉球新報