コロナ影響で倒産5件 沖縄県内企業3月以降 「今後増えてくるのでは」

2020年8月4日

東京商工リサーチ沖縄支店は3日、7月の県内企業整理倒産状況(負債総額1千万円以上)を発表した。倒産件数は前月比4件増の5件で、そのうち1件は新型コロナウイルス感染症による経営悪化が要因だとしている。負債総額は前月比3億2700万円(75・9%)増の8億6200万円となった。同社によると、感染症の影響でさらに2社が...

続きを見る
琉球新報