【電子号外】豚コレラ 陽性 うるま、393頭殺処分へ 県、拡大防止へ対策会議

2020年1月8日

うるま市の養豚場で豚やイノシシの伝染病、豚コレラ(CSF)に感染した疑いがある豚が見つかった件で、県農林水産部は8日午前8時20分、農林水産省による遺伝子検査の結果、陽性反応が出たことを明らかにした。県内で豚コレラの発生は1986年10月以来となった。殺処分対象は現時点で393頭で、約400頭は検...

続きを見る
琉球新報