「風評被害につながる恐れも…」 ホテル従業員から新型コロナ感染者 観光業、稼働率が上がってきている中で広がる不安感

2020年3月24日

1カ月余、沖縄県内発生が確認されていなかった新型コロナウイルス感染による肺炎患者が23日、発生した。患者は外国籍の20代男性で、渡航先のベルギーで感染したとみられている。20日にスペイン旅行から帰国し沖縄に移動した10代女性の感染も成田空港検疫所で陽性反応が出たばかり。3月に入ってヨーロッパや米国など国...

続きを見る
琉球新報