県内2月求人0・91倍 正社員は低調、0・36倍

2016年3月30日

沖縄労働局は29日午前、県庁で記者会見し、2月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0・01ポイント増の0・91倍で4カ月連続で0・9倍台を維持し、12月に並び過去最高値だったと発表した。全国では最下位だった。新規求人倍率(季節調整値)は前月比0・14ポイント減の1・33倍だった。県が同日発表し...

続きを見る
琉球新報