災害時 住民の協力必要 沖縄観光危機管理シンポジウム

2016年2月27日

県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は26日、災害時の対応などを議論する「沖縄観光危機管理シンポジウム」を宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開いた。宮城県松島町の佐藤綾氏が東日本大震災当日の役場対応を基調講演で報告したほか、県内自治体の担当者らが登壇し、災害時の観光客対応などに...

続きを見る
琉球新報