沖電、売上高最高1850億 2年連続の増収増益

2015年5月1日

<<< 沖縄電力連結決算>>> 沖縄電力(浦添市、大嶺満社長)は30日、2015年3月期の連結決算を発表した。販売電力量は前年度を下回ったものの、燃料費調整制度の影響や再エネルギー特措法交付金の増加などで、売上高は前期比3・2%増の1850億100万円となり、連結決算となった1994年度以降の過去最高を更新した。続きを読む >>>



続きを見る
琉球新報