沖縄出身の人気モデル・玉城ティナさんが”デビスコ”に変身!?

2014年10月16日

bisuko

 

江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、クリームサンドビスケット「ビスコ」のPRとして、「ビスコLovesハロウィン」キャンペーンを2014年10月15日(水)より本格展開します。

 

本キャンペーンのテーマは、”かわいくて つよくなる“。10代~20代の女性に人気を誇るファッションモデル、玉城ティナさんをメインキャラクターとして起用しました。ハロウィンにちなんで、「デビル」と「ビスコ」が合体した“デビスコ”姿に変身した玉城さんのキービジュアルを全面的に打ち出したグラフィックや動画を、東京都内の交通・屋外広告等を中心に展開します。

 

10月15日(水)からはJR山手線の車体広告を開始するほか、渋谷駅前の大型ビジョン「グリコビジョン渋谷」では、玉城さんがかわいく変身するスペシャル動画を放映。また、10月24日(金)からは、JR渋谷駅構内を“デビスコ”ポスターで彩り、今年のハロウィンを盛り上げます。

 

bisuko2

 

クリームサンドビスケット「ビスコ」は1933年の発売以来、「おいしくてつよくなる」をキャッチコピーに、そのおいしさはもちろん、ロングセラーの安心感で、子どもを持つお母さんだけでなく、女子学生からOL、主婦、高齢者の方など幅広い世代の方々にご愛顧いただいております。

 

近年、日本でもハロウィンを楽しむ習慣が定着してきたことから、「ビスコ」は、ハロウィンキャンペーンを通し、かわいく変身することを自信や力に変える、“かわいくて つよくなる”女の子たちを応援、「ビスコ」がより身近で話題となる存在となるよう、取り組んでまいります。

 

今年のハロウィンは、どうぞ「ビスコ」と一緒にお楽しみください。

 

■「ビスコLovesハロウィン ~かわいくてつよくなる~」キャンペーン内容
本キャンペーンのプレスタートとして、今年9月7日(日)に行われたリアルクローズファッションショー「TOKYO RUNWAY 2014 A/W」では、玉城さんがサプライズで”デビスコ”の衣装を着てステージに登場、ブースコーナーでは商品のサンプリングやトークショー、抽選会などを行い、大変好評をいただきました。
いよいよハロウィン当日の迫る10月15日(水)からは、東京都内の交通・屋外広告等を中心に、よりいっそうの盛り上がりを創出してまいります。
【期 間】2014年10月15日(水)~10月30日(木)
【場 所】JR山手線の車体広告、グリコビジョン渋谷、JR渋谷駅構内 など

 

ビスコLovesハロウィン」キャンペーWEBサイト:http://bisco-cp.com

 

■玉城ティナさんプロフィール
1997年10月生まれの17歳。「ミスIDアイドル2013」でグランプリ受賞。
雑誌「ViVi」初登場時には、「10年に1人の逸材」と話題となった。数々のファッションショーでも活躍する。