景況「好転」超幅が拡大 県内4~6月 中小企業家同友会調査

2016年7月26日

県中小企業家同友会は26日、4~6月期の県内景況調査結果を発表した。前年同期と比べて景気が「好転」と答えた企業の割合から「悪化」と答えた企業の割合を引いた業況判断指数(DI)は、全業種平均で20・1と5期連続のプラスを維持し「好転」超幅は前期(1~3月期)調査から6・4ポイント拡大した。  人手...

続きを見る
琉球新報