おきなわ証券を処分 「レセプト債」対応命令

2016年2月27日

医療機関の診療報酬請求権を買い取り「レセプト債」と呼ばれる債券を発行していたファンドが破綻した問題で、沖縄総合事務局財務部は26日、おきなわ証券(那覇市、上原守社長)に金融商品取引法に基づく業務改善命令を出した。全顧客に対する適正な対応をはじめ経営管理・業務運営・内部管理態勢の整備など再発防止...

続きを見る
琉球新報