みたのクリエイトとステーキハウス88経営(株)沖縄テクノクリエイトと業務提携第一弾

2020年7月29日

沖縄県内を中心に飲食店を経営する株式会社みたのクリエイト(本社:沖縄県中城村、代表取締役:田野 治樹、以下みたの社)は、2020年8月2日より、「元祖鳥焼き 鳥ボーン」のブランドで、ステーキハウス88などを展開する株式会社沖縄テクノクリエイト(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:金城康次、以下沖縄テクノ社)と業務提携を行い那覇市沖映通りに出店致します。今後、同社と様々な展開も視野に入れております。

 

 

今回の業務提携による出店ついて
今回の「元祖鳥焼き 鳥ボーン」出店による業務提携は、かねてから弊社が業態や商品開発を担い他社との連携による規模拡大を一つの事業として模索する中で、沖縄県内に老舗として深く根付き信頼のおける沖縄テクノ社に打診をし今回の出店に至ることになりました。
沖縄テクノ社がすでに所有しておりました物件を居抜きとして出店。弊社が商品とブランドを入れ込共同で出店することとなりました。今後も沖縄テクノ社と共に運営サポートして参ります。

 

「元祖鳥焼き 鳥ボーン」ブランドについて

 

 

【コンセプト】
「鳥の鳥による男たちの楽園」をコンセプトに掲げ、男性を中心としたサラリーマンや
男性を中心とした団体、カップルの皆様に永続的にご来店頂ける店舗を目指しております。
一つのお店を決めたらあまり浮気をしない男性に好まれるお店として男性に親しみのあるサービス、ガツンとスパイスの効いた鳥料理のご提供でお客様というより、大好きな先輩、大好きな上司と捉えフレンドリーな運営を目指しています。

 

■商品について
【名物 元祖鳥焼き鳥ボーン焼き】

 

 

沖縄県産山原鶏の骨付きモモ肉の骨を抜き、男性が好むニンニクや胡椒をガツンと効かせた秘密の詰め物をした中毒性のある看板メニューです。特殊な製法で水分を保ちながら超高温の蒸気で蒸し焼きにしその後、皮目だけをパリパリに焼いています。

 

(株)みたのクリエイトの今後の展望
他社の商品開発や、ロゴ制作、業態開発など、クリエイティブな部分で外食企業として沖縄から全国・世界に発信していくことを目指しております。
鳥と卵の専門店「鳥玉」の沖縄でのFC加盟も募集致します。
福岡や渋谷で有名なハンバーグ店 黒毛和牛「極味や」の沖縄エリア本部として「極味やブランド」を広げて参ります。沖縄県内でのFC加盟企業を募集しています。
また、日本全国各地での顧問契約、および鳥ボーンのFC展開、琉球とろ肉そば&あぐーしゃぶしゃぶのFC展開など、商品開発受託など、あらゆるクリエイティブを他社様とのシナジーによって展開する事業を中心として行って参ります。お問い合わせください。