【オキナワマリオット リゾート&スパ】「おきなわ洋菓子技術コンテスト」でペストリースタッフが金賞、銀賞のダブル受賞!

2019年9月27日

グローバルブランドリゾート・オキナワ マリオット リゾート & スパ(沖縄県名護市喜瀬1490-1 総支配人:齊川慶一 )は、2019年10月1日(火)から1ヶ月限定で「おきなわ洋菓子技術コンテスト2019」金賞・銀賞の受賞作品をラウンジ海音にてご提供いたします。

 

 

2019年9月8日(日)に開催された「おきなわ洋菓子技術コンテスト2019」において、当ホテルペストリーの安慶名貴恵(あげなきえ)と當間充(とうまみつる)がグラン・ガトーの部にて金賞・銀賞を受賞致しました。
「おきなわ洋菓子技術コンテスト」(主催・県洋菓子協会)は沖縄県内の若手洋菓子職人の技術向上を目指して、毎年開催されています。
オキナワ マリオット リゾート & スパでは受賞を記念し、受賞作品を2019年10月1日から1ヶ月間限定で提供いたします。

 

【受賞】
グラン・ガトーの部
金賞 安慶名貴恵(あげなきえ) 作品:『plaisir』

 

 

「作品名の「plaisir」(プレジール)はフランス語で、楽しみという意味で、自分も楽しみながらお客様にも楽しんでもらうというコンセプトの元、作品を作りました。ケーキは王道のイチゴとピスタチオの組み合わせとし、全体の味のバランスを考えながら、イチゴピューレを煮詰めて、いちごの味を濃くしています。ケーキは層となっており、上からイチゴムース、イチゴゼリー、イチゴチョコムース、ピスタチオのババロア、生地の順に層を作り、食べたときにイチゴの味が口全体を占めながら、チョコとピスタチオの味もしっかり感じられて、バランスよく仕上げております。」

 

グラン・ガトーの部
銀賞 當間充(とうまみつる)作品:『Yuzu to Marron』

 

 

「9月のイメージでまず浮かんできたのがゆずで、その次にマロンが連想され、ゆずをメインとした作品を作ろうと思いました。
見た目に優雅さと高級感を演出したかった為、銀座のマダムが被りそうな帽子の形として、周りのギモーヴ(マシュマロ)はネックレスを帽子の上部には、エディブルフラワーのバラで装飾してみました。
味にもこだわり、生地やクリームなど全てにゆずを練りこんでおり、ケーキをカットした断層はコの字となっていて、ゆずとチョコレートムースに、マロン(和栗)がアクセントに入っています。口に入れたときのゆずの爽やかな香りと味わいの中に、マロン(和栗)の甘みと存在感も両方お楽しみいただける一品となっています。」

 

■ロビーラウンジ『海音』にて受賞作品のご提供

 

 

ホテル自慢のスイーツやバーテンダーが提供するお飲みものなどで、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
販売期間:2019年10月1日(火)〜10月31日(木)
営業時間:10:00〜23:00
場所:ロビー階 ※全席禁煙
【金賞受賞作品】plaisir(プレジール) 550円
【銀賞受賞作品】Yuzu to Marron    550円
※1日の販売数に限りがございます。