那覇-名護軸に鉄軌道4案 検討委、バスなど交通網も提示

2016年3月29日

沖縄本島への新たな鉄軌道導入の計画案策定に向けて県が設置した沖縄鉄軌道技術検討委員会(会長・兵藤哲朗東京海洋大教授)の第4回会合が29日午前、那覇市の県南部合同庁舎で開かれ、那覇市と名護市を結ぶ鉄軌道の骨格軸のルート案が四つ示された。4案とも那覇市から宜野湾市までを結んだ後、本島中部の米軍嘉手...

続きを見る
琉球新報